東新土地の家づくり

東新土地のコンセプト

東新土地は主に、大垣市・西濃地区で仕事を行っております。
 
地元密着で約40年以上継続もともとは不動産がメインの会社
当時は土地だけのみを売買していた時代
東新土地から土地を購入していただくほとんどの方は
建築会社を通して住宅を建てる
 
そこで…東新土地の家を建てよう!!
 
そこから始まり現在に至ります
 
住む人が安心できる家を…。
安心して住んでほしい会社側…。
 
あなたにとって理想の家って何だろう?
丈夫で内装がおしゃれで収納がたくさんあってショウルームのような家?
家族と共に家もライフスタイルに合わせられる家?
とにかく自然素材をたくさん使って安らげるような家?
 
家に対する想いは、みんな違って当然です!
その想いをカタチにできるよう試行錯誤しながら進めます。
せっかく建てるなら、満足していただきたい。
東新土地のこだわり
 
一生に一度の住まいづくり。
だからこそライフスタイルに合わせた
“カタチ”のお手伝いをします。
10家族いたら10家族のライフスタイル。
100家族いたら100家族のライフスタイル。
一生に一度の家づくりを“夢”から“カタチ”へのお手伝いをしていきます。
 
分譲住宅にも決まりがないので
様々な御家庭を考えて図面を作成します。
よって、東新土地の分譲地を見ていただくと…
注文住宅か分譲住宅か気付かれないと思われます。
 
現場
 
住まいづくりにあたって、職人さんの技術はもちろんですが…
東新土地の住まいづくりに対する、想いが強いメンバーばかりです。
現場にはたくさんの業者が入るからこそ、チームワークが大切。
東新土地が胸を張ってお願いできる職人さんしかいません。
また、住まいづくりには大工さんが必須。
大工さんの手の廻れる範囲しか建てません。
 
安心
 
一言で安心と言うのは難しいですが
いい材料、いいメンバーはもちろん
根拠付けた“安心”の家をご購入して頂くためにも
東新土地の住まいは性能保障・性能向上として
第三者法人による検査を受け続けています。
当社は、話題の瑕疵保証問題の法律が交付される以前から
地盤調査も含めて瑕疵保障も締結しております。
木造在来工法の場合
 
東新土地は“桧”が好きです。
せめて50年、できれば100年安心して住んで頂きたいがためにも...
“見えない所”を特にこだわり施工しています。
桧は、寺院や神社等、古き建造物に使われてきている材料でもあり
耐震性、耐久性、耐水性に優れている材料です。
安心して生活して頂けるためにも桧を使用した住まいをご提案させていただいてます。
建売住宅にも決まりはありません!!
 
全てゼロからの住まいづくり
間取りはもちろん設備も1棟1棟住んでいただくご家族を想像して考えています。
分譲住宅も東新土地こだわりの材料を使い、間取りや建材も“自らが長く住みたい家”
“分譲住宅らしくない家”を毎回毎回フリープランで建てています。
“建てている住宅はみんな一緒”と言うのはありません。
全てを自社で行う事によって、
住んでいただくお客様に少しでも諸経費等、費用がかからないように努力しています。
昭和48年創業 不動産業としましては西濃地区で44年になります。
住宅に関しましては、当初は他の地元工務店施工による分譲住宅でした。
しかし
もっともっと良質な住まいを
価格を抑えてご提供するためにも
東新土地で建設業許可をとり自社施工を行ってきました。
土地の仕入れから入り、造成指示、住宅施工、販売。
全てに、関知している為
従来かかる下請け工務店業者さんのへ費用…
販売業者さんへの仲介手数…
このような中間マージンがかかっていない為、
様々な住宅業界の中で同額のお金をかけるなら
お客様に安心安全快適をプラスした住宅をご提供できるように努力しています。

また、更なる安心・安全・快適・レベルアップの為
東新土地は国からの補助金住宅や認定住宅等には積極的に取り組んでおります。
2020年まで 長期優良住宅使用80%以上
また、ゼロエネルギー住宅(ZEH)対応も 80%以上を目指しています。